01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

あれな出来事

2chまとめ

あんてな

Powered By 画RSS

Powered By 画RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

エロゲーレヴュー 「扉のむこうは」  

あの社長再び・・・




「わくわく惑星プリンセス」から何も変わっていません




それでは内容はと言うと






・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・

んー・・・・


何て言ったらいいものか・・・。謎解きアドベンチャーです。「カサブランカに愛を」と同じ感じです。




同じ気がするのは、コマンド総当りでやればクリアーできる点がそんな気にさせたのでしょう。




それでは私が理解できた範囲でストーリーを説明すると。



拾った石のせいで淫乱になった女の子とハメハメするストーリー。




もう謎解きとか抜きにして、ファンタジーと思っていただければ幸いです。




かなり解りやすく説明しました。




まぁ、私もこれ以上怪文書は書きたくないので、これで勘弁してください・・・




一応、ゲームの流れを説明すると、「石」を見つける→「石」を取るための道具を探す→道具を見つけて「石」を取る→「石」に対応する女の子に渡す→はめる→また「石」を見つける、というような流れです。



キャラクターはみんなロリです。



識者の間では、ロリコンこそが変態の華と呼ばれています。




YAMYAMさん、あなたの心の叫び、確かに受け取りましたよ。




それでは設定を少し・・・



練り込まれた舞台設定


このエロゲーの舞台である小滝奈村は、東京近郊の架空の小さな村です。

人口は少なく、自然が多く残っています。公共の交通機関は奥里バスという村はずれを通る私営バスのみですが、利用客も便数もわずかです。

村には村おこしで掘られた温泉がありますが、湯量が少ないので小さな共同浴場しか作れませんでした。村民は昔から長寿、かつ童顔が多いことで有名です。

それに関連しているのかは不明ですが、全般的に体毛が薄く、特に性毛に関しては顕著で、成人した段階でも発毛している人は稀です。(マニュアルより)







無駄に作りこまれた設定が素晴らしいです。




それにしても自分で架空って言いますか、普通?










そして感動のスタッフロール




CG・・・YAMYAM
物語・・・おやじ
音楽・・・VALENCIA
仕掛・・・raly

製作・・・DOLLHOUSE




やっぱり4人・・・











皆さんもこのエロゲーを見て、これなら俺の方が面白いゲームを作れるなと思うでしょう。




実際その通りだと思います。




だが、これ以上ひどいゲームを作れるかと言われれば、私は正直自信がありません。CG・ストーリー・システム・音楽のどれをとっても超一級品です。妥協が一切ありません。




特にCG。




エロゲー史上というかゲーム史上、このスタッフの業績は教科書にゴシック体で載るぐらい特筆に値するものです。



今回このスタッフの中でもCGを担当したYAMYAM氏に対しては、当ブログから勝手にベスト糞エロゲーキャラデザイナーに贈られる「あれな出来事」キャラデザイナー賞をお贈りしたいと思います。



受賞おめでとうございます。今後益々のご活躍に期待しております。





糞エロゲーをやったあとの脱力感がたまらない!という高位ステージで修練しているあなた、是非ともプレイしてください。


ヤムヤム・タイラーメン(トムヤムクン味) 10袋お試しセット
ヤムヤム・タイラーメン(トムヤムクン味) 10袋お試しセット
スポンサーサイト

category: エロゲーレヴュー

thread: PCゲーム - janre: ゲーム

cm 0   tb 0   page top

エロゲーレヴュー 「炎多留」 

hotaru2010.gif



まず、このゲーム普通の店では売っていません。



じゃあ、どこで購入できるかというと、ゲイショップなのです。




「くそっ、横浜まで行かなきゃならねーのかよ」




問題はそこではないと思いつつもゲイショップに行きました。




ゲイショップ「スタディ」において購入・・・




紙袋の中にはローションがオマケで入っていました。




いや、オヤジ!俺、そんな趣味ないから!




ソフトが購入者を選ぶ敷居の高いエロゲーということを改めて認識しました。




それではゲームの説明。ストーリーは


定年を迎えた両親は、田舎暮らしを始め俺は、一人気楽な1kで大学に通う。自炊も板についてきた。洗濯は、相変わらず苦手だが嫌いではない。恋人を作る暇もなくバイトにクラブにと汗を流す十代最後の夏休みだ。そんな暑い夏の14日間の物語。


大学生を主人公にした普通の美少女ゲームのようなストーリーですが、ここでいう「恋人」は男ですから気をつけてください



それではゲームスタート、名前を入れて「バーチャル・プレイ・スタイル」を選びましょう。




この「バーチャル・プレイ・スタイル」こそ、「炎多留」の重要な特色なのです。



では、「バーチャル・プレイ・スタイル」とは何か?




ゲイには大まかに分けて二種類あります。




入れるゲイと入れられるゲイです。




運良くゲイが二人揃っても、どちらが「兄貴」をやるのかは重要な問題のようです。




このゲームはその両方に満足してもらうために、「攻め」と「受け」どちらを主人公が演じるのか選べるのです。




すごいです、このゲーム固有のシステムと言っていいのではないでしょうか。



よりプレイヤーの現実のライフスタイルに近づける・・・。それが、画期的なシステム「バーチャル・プレイ・スタイル」なのです!(パッケージ裏参照)





・・・いや、そのライフスタイルって言ったって・・・


・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
とりあえず初心者だし「受け」で・・・。





ゲームシステムはマップ移動型のAVGです。



移動先で「対象」と出逢いを重ねHまでもっていくという、「同級生」なんかと同じシステムです。



主人公の性格も「同級生」の主人公のように、クラスに一人はいるお調子者です。



イベントの方は「進路の悩み」や「部活存続の危機」など美少女エロゲーの定番シナリオ。




そうなんです、このゲームは「バーチャル・プレイ・スタイル」を除いたら、これといって目新しいものがない普通のエロゲーなんです。






では「池島 航」を例に、そのシナリオを見てみましょう。



「池島 航」・・・主人公が通う蒼山大学4回生で、サッカー部キャプテン。



エロゲーでいう先輩キャラ。がっしり体系のナイスガイです。






1日目


この日は「同級生」でいう、ゲーム登場キャラの「顔見せ」にあたる日だ。





行く先々で素敵なナイスガイに出逢って目移りしてしまう…かどうかは人によりますが。



この日、目だったイベントといえば、アルバイトを申し込んだ引越し屋さんに制服をもらいに行くイベントであろう。



主人公がバイト先に行く途中、小学生の男の子に遭遇。趣味に合ったのか、すかさず主人公は口説きにかかります。



「君、可愛いね~!!名前は?ね、男の人は好き?俺見てどう思う?





初対面の小学生にする質問とは思えません。




他に、この日は弟キャラ(妹キャラに相当)の「桂木 勇」からスイカを貰うイベントもあります。



当然、主人公の性的嗜好をクリーンヒットするキャラなので、恋人はいるのかを聞きます。



ここでいう恋人が、「女」なのか「男」なのか非常に迷うとこでありますが。



「桂木 勇」と別れたら、自宅に帰って「短編便所チャット」やって寝ます。




私も意識が途切れそうです。







2日目


この日も「顔見せ」イベントは続きます。



朝寝坊をした主人公は大学に急ぐ途中、別れ話が拗れているカップル(男×男)を発見。その台詞が・・・





「笑わせるなよ!男の尻ん中しかイケないアンタが結婚だ?最後は入れられなきゃ満足出来ねェだろが!?」




ゲイの世界において結婚は最大の裏切りであり、イスラム圏で豚を食べるくらい忌むべき行為なのです。



ちなみに上記の台詞を言ったイケメン(水沢 篤志)は攻略可能です。



「同級生」のように何にでも首を突っ込む主人公は、別れ話を仲裁してから大学に急ぎます。



主人公が所属しているサッカークラブの練習は既に始まっています。



ロッカー室で急いで着替える主人公、その時黒いボクサーパンツを発見。選択肢出現・・・。





1 臭いを嗅ぐ
2 鑑賞する
(観賞・・・観て楽しむ、鑑賞・・・芸術品を味わう)




「臭いを嗅ぐ」を選択。








「このスッパさが…たまんないっス!」






ぎゃ――――




その後、更に選択肢が。




1 オナニーをする

2 ロッカーに戻す







もちろん「オナニーをする」を選択。




選択通りオナニーを始める主人公、そこに今回のレヴューのお目当てである池島先輩が乱入してきます。



しかも、黒のボクサーパンツは池島先輩の物だったことが判明。



その時の主人公の衝撃的台詞が




「池島先輩の物だったのか、お持ち帰りさせて下さい♪



・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
あんた・・・すごいよ。





サッカーの練習も終わり、憧れの池島先輩と一緒に激しい練習の汗をシャワーで流します。



しかし、汗を流すというのは建て前で、主人公の狙いは合法的な視姦にあります。




あとは家路に急ぐだけです。しかし、ただでは帰してくれません。満員電車に乗った主人公、後頭部に熱い視線を感じます。



背後のリーマンが主人公の股間に手を這わしてくる。





思わずリーマンの股間に尻を擦り付けてしまう主人公。





違うだろ。





「俺の・・・俺の尻・・・をもっと刺激してください・・・」



「ふふふ・・・私の股間を感じたくなったんだね。かわいいね。君は・・・」



この後リーマンの執拗な言葉責めで主人公はエレクトしっぱなしです。しかし、主人公がイク前にリーマンは電車を降りてしまいます。



「・・・時間切れだ。残念だね。ふふ」



「ハァ・・・待って・・・ください!」



お前の方こそ待ってくれ―――。




「リーマンさん・・・」





3日目


やっと初めてのセーブができます。



内容のキツさに何度セーブ前に終了したことか。



今日は部活にでましょう。部活に出てみると、同期・後輩から池島先輩に対する不満が出ています。



最近の先輩は、怒りっぽく様子もおかしいそうだ。



ここは主人公の濃いミルクを飲ませて池島先輩を落ち着かせなければ…





何を言っているのだろう・・・







4日目


大したイベントはありません。主人公が今度の試合のスタメン入りをします。



部活終了後、主人公が一人でボール磨きをしていると、池島先輩が手伝ってくれます。



最後の一個のボールに手を伸ばしたとき、二人の手が重なり合い…



という古より伝わる古典式なスキンシップを見せてくれます。








5日目


風邪を引いてしまった主人公の部屋に、池島先輩がお見舞いに来てくれます。



さすが先輩です、何をしてくれるのかな~。



「タンパク質を取ったら元気出るかもしれないな。よし、俺のを摂取してみるか?」







・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
・・・
えっ?・・・






「は・・・はい!お願いします!」





・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
・・・
えええっ?









「ありがとうございました。ご馳走様です」









・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
・・・
ご馳走様です・・・。









「早く病気治せよ・・・」



池島先輩は帰りました。










・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
・・・
この人は何をしに来たのだろう・・・





6・7日目


何もなし。





8日目


部活再開、特に目立ったイベントもなく池島先輩と楽しく部活をする。



明後日から合宿が始まることを確認、明日は合宿のための買出しだ。









9日目


テレビ占いによると、今日の主人公の運勢は「忘れっぽい貴方。ケツ洗浄も忘れずに」だそうな・・・。



今日は合宿のために市街に出てお買い物。狙い通り、池島先輩も買出しに来ていた。



この日注意しなくてはいけないのが、池島先輩は午前・午後の2回に分けて買出しに来ているという点だ。



午前中だけで満足して、午後の買出しを見逃してしまったら池島先輩を堪能できません。



この午後の買出しのあと、今日が主人公の誕生日だったことが判明します。



誕生日と言えばプレゼント。










「何が欲しい?」








「先輩」





先輩がスキンを装着する音が聞こえてきた。

それを耳にするともう疼いてたまらなくなる。















oh・・・




効果音も生々しい・・・。





10日目


この日から合宿開始です。男の合宿に下ネタはつきものです。練習終了後にエロビデオ鑑賞会をすることに。



主人公はゲイなので女の裸など見向きもしませんが、こと男となると話は違います。



主人公にとって、ビデオより目の前でオナニーをしている部員達の方が刺激的です。




エロビデオを見ながらオナニーする部員。




その部員を見ながらオナニーをする主人公。




更にその主人公の姿に劣情をもようした池島先輩。




何が何やらな合宿初日です。






11日目


練習終了後、お酒を飲む部員たち。



池島先輩もお酒のせいで口が軽くなったのか、自分の悩みを主人公に漏らします。



なんと今度の試合に勝たなければ、部は廃部になってしまうことが分かったのです。



しかも、その原因を作ったのは池島先輩だったのでした。



だから先輩は最近様子がおかしく怒りっぽくなっていたのです。主人公と先輩は必ず勝つことを誓い合うのでした。



それはおいといて、今回もお互い擦り合い、爛れた関係は加速するのでした。





12日目


何もなし。





13日目


今日は試合当日日です。池島先輩と主人公の活躍によって勝利することができました。



ハッピーエンド・・・。





あっさりしているなー。



長いレヴューでしたがまとめますと、このエロゲーはストーリー的なものはボーイズゲームと変わりません。



しかし、ボーイズゲームの台詞と絵柄を究極までゲイ専用にチューンして、まったく別のマシーンに仕上げています。



結論、女性ドライバーお断り、ゲイ専用チューンドマシーン、それが「炎多留」なのです。


児雷也全集 三羽のカラス (BAKUDANコミックス愛蔵版) (児雷也全集 1)

category: エロゲーレヴュー

thread: PCゲーム - janre: ゲーム

cm 0   tb 0   page top

エロゲーレヴュー 「わくわく☆惑星プリンセス」  

 
全開!イクイクパワー




巷で有名な「わくプリ」です。 まずはこれを見てください。


wakupuri.jpg





・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・
とにかく・・・PUMPIEのエロゲーはヤバイということがお判りいただけたでしょうか。




金子先生も悪魔絵師として、これくらいは頑張ってもらいたいものです。

それではゲームの説明を。




普通じゃないけど普通のアドベンチャーです。




電話して、女の子をデートに誘って、会話やプレゼントを選択して、Hまでこぎつけるというやつです。




とりあえず、やってみましょうか・・・



山奥で車の運転の練習をしていた主人公は、車が故障してしまったので星を見ながら車内でオナニーを始めます。





何故という野暮な質問はなしですよ。





祐二「星を見ながらオナニー・・文学的だ。・・うっ・・・あっ・・・」








こいつは本物のバカです。




そのとき、空から謎の宇宙船が墜落したのです。



中からヘンテコな服を着た女の子が現われました。その宇宙人の第一声が、



女の子「むにゃむにゃ?・・んっ・・!!あなた、オナニーしてたでしょ?!」







こいつも本物のバカです。




祐二「えっ、どうして分かるの」



女の子「やっぱり!!もう、そんなことするからコンピューターが狂っちゃうのよぅ」



(宇宙人の説明によると、主人公のイクイクパワーのせいで、宇宙船のイクイクナビゲーターが誤差を生じたとのことです)





素晴らしくクールな単語が連発します。





祐二「うーん、俺のイクイクって言われてもなぁ」




女の子「と・に・か・く、あなたには責任をとってもらわ!



(※他にも誤字・脱字らしき箇所はいくらでも出てくるのですが、違和感はなく自然と読めてしまいます)


(誤字・脱字を誤字・脱字と思わせない文章力は流石です。こうして「祐二」と宇宙人の女の子皇女「パム」はイクイクパワーを集めるのでした。ちなみにイクイクパワーを何故集めるかというと)



女の子「遅れている星は化石燃料とか色々使うらしいけど、私の星はイクイクパワーで船が飛ぶの」




祐二「ねぇ・・君・・頭は大丈夫?」









お前が言うな。





以上がストーリーになります。




上記の文を読んでもストーリーがよく分からなかったら謝ります。





自分でも何が悲しくてこんな怪文書を書いているのか分かりません。





とにかく、この宇宙人の女の子が自分の星に帰るため、主人公と協力してイクイクパワーを集めるのがこのエロゲーのストーリーなのです。




では次、CGを見てみましょう。




これを見てもらえば分かると思いますが、とても商業レベルとは思えない出来です。

wakupuri.jpg





このエロゲーで一番足を引っぱっているところです。





ならキャラデザを変えろと思いますが不可能です。
















何故なら社長自らがデザインして描いているからです。












しかし、あの独特なアニメ絵も好意的に見れば、自然になりきれない人間の性(さが)を表現したと言えなくもなく、非常に文学的に解釈することもできます。






次、音楽。音声なんてありません。あってどうなるもんでもないですが。曲数は3曲?それも異常に下手です。



しかし、あの異常に下手なサウンドも好意的に聴けば、宇宙の神秘性を表現したと言えなくもないのでしょうか。







次、ストーリー展開。ないようなものです。同じ女の子を2度も同じ方法でおとさなきゃならないのは苦痛そのものです。



しかし、何度も繰り返す動作も好意的に見れば、宇宙の無限性を表現したと言えなくもなく、宇宙の真理に近づくための表現手法でしょう。








次、エンディング。主人公が「むんむん星」に拉致されます。



この恐ろしくアレなエンディングも好意的に見れば、宇宙人の凶暴性を表現した我々に対する警鐘なのかもしれません。ちなみにエンディングで見られる感動のスタッフロールは




原案・シナリオ・・・ともやむ君
原画・CG・・・YAMYAM(社長であり主犯です)
BGM・・・VALENCIA
システム・プログラム・・・RALY










えっ・・・4人?





ゲームをやったことがない人も、HPにあるパムのひみつツアー">パムのひみつツアーは楽しめますので必ず見ることをオススメします。

wakupuri2.gif



天地無用! 魎皇鬼 OVA 〈期間限定生産〉 [DVD]
天地無用! 魎皇鬼 OVA 〈期間限定生産〉 [DVD]

category: エロゲーレヴュー

thread: PCゲーム - janre: ゲーム

cm 0   tb 0   page top

エロゲーレヴュー 「夏色デスティニー」 

 
2002年12月16日、本家サイト1発目にレヴューしたのが夏色デスティニーでした。


私にとっては非常に思い出深い作品です。


よくもここまで酷いゲームを作れるんだなと、その衝撃はこのサイトを作る一つの原動力となりました。


当時、まだ私も若かったんでしょうね。


どう酷いかということは分かっても、どうしてここまで酷くなったかは考えもしませんでした。


そもそも今回のレヴューは、私が書いた「夏色デスティニー」のレヴューが2chの橋本和明の悪行が書かれたスレに本家サイトがリンクされていたのがきっかけでした。


このゲームのCDをエクスプローラで開いてみると「omake」というファイルがあります。
レヴューを書いた当時、このことは知らなかったのですが。最近、機会があって知ることになりました。
で、「omake」ファイルですが・・・


omake1ujjuyyj.jpg
 
 
これです。で、さらに開いてみると「dabun」というテキストファイルがあるのに気がつきます。

dabun1kuuuju.jpg

この「dabun」ファイルを開いてみると・・・、謎は解けました。ここに全文載せます。





スタッフからの大好評(はじめてだっちゅーの)愚痴コーナーっ!



*シナリオ担当

お買い上げ・・正直、あたしは嬉しくないのよね。
っていうか、
売れても売れなくとも関係ないしさっ。


おいおい・・・



で、今回のこのゲームどうでしたか?




最悪です




一応、おっきなゲームのシナリオを一通りやるって事で、結構大変だったんですが。
大変といっても、量があるからっていうのじゃなくて、これを書く時間がちょっとしかなかったのよ。
制作がそもそも決定したのが6月の頭で、その時作業が進行してたのが、どうやらCGだけだったらしいのね。




発売日は1998年7月25日です。



で・・私、パズラーって感じです。
絵がさ、バリエーション豊富ならそれでもお話つくれるんだけど、元々さ、イベント用の絵が2枚しかなかったり、背景がたりなかったり、あと全部エッチシーンだったり、学校が舞台のはずなのに制服のCGが1枚もなかったり・・。
それでも精一杯頑張って書いてみたので、シナリオとかご感想お待ちしてます。ページの更新とかもうまく最後の方は出来なくなっちゃって、ご迷惑をおかけしてすいませんでした。
でも、困ったときは、監修の伊藤さんに大変お世話になりました。ありがとうございます。
でも、最初超ビビりまくりですよ。裏ゲーム読本からのお付き合いなんですが、いきなり来月納期のゲームのシナリオお願いします。じゃ」とかいって。

納期直前。開発室からお送りでした。んがくくく。

その後・・これ書き終わってから、何日か経って、また電話がかかってきたんです。
「ゴメン、知恵のシナリオ・・ファイル飛んだ・・」
結局マスターアップまでお付き合いさせられるハメに・・さらに同じシナリオを2回も・・書き直す事に・・(バックアップは古くて使えなかったんです・・)・・もうヤ。

志保




取り扱い説明書には「メインシナリオ 長岡志保」と書かれています。とりあえず、ものすごく時間がなかったことは分かりました。



次はプログラム担当からです。


*プログラム担当

ふにぃ。えろげーなのに本名プレイでいい感じとか思ってたらもーマスタリング時間がやってきていやんなプログラマです。もーまわりはみんなゲーム作り終わって一休みでスイカの乱交パーティとかやってるのに自分だけ一人で黙々とインストーラなんて作っていてさみしいです。結局インストーラやめたけど




作れよ!あの糞インストーラーはお前か!



やりたいことはいろいろあったけど、まぁ、仕事開始店頭デモ作成の地獄の3日からマスターアップまで2週間という期間ではよくやったなんて自分を誉めてあげたいけどなんか他人の目はつめたいしずっと家に帰ってないし他にもやることもりだくさんでどーせバグも出るからバージョンアップフロッピー作るとゆーはなしになっていて幸せいっぱい逃亡生活まっしぐらとはいかない状態です。




とりあえずバグの方は把握してたけど、納期云々で諦めてたみたいですね。




今回はプログラムとしては完成しているとはおせじにも言えないけれど、まぁバージョンアップFDを楽しみにしていてください。時間の都合でやれなかったことを精一杯詰め込む・・予定。そんな気分。でもきっと面倒だっていってやらないんだろうなぁ。同感。自分の指は正しいみたい。



修正ファイルはありましたけど、お世辞にも「修正」には程遠いものでした。


この野郎!



ぐちとゆーぐちはバージョンアップFDに書くので、今回はこのあたりにしておきます。
おきます。

ああ書きたい・・けどなんかなぁ。マスターアップ寸前にこの手の文章書くのって難しいね。正直「書きたい」っつー欲望はとめどなくふつふつ湧き出てくるんですけどもー瞼が許さないっつーか今CDRドライブのチェックしててその空き時間利用して文章かいてるとなんか余裕しゃくしゃくやん、なんて思われてしまふのココロだったりしてそれはちょっと悔しいなぁとか思ってみたりして。

まー、この短期間(しかも2足のわらじ)にしてはよくできたんじゃねーかと。細かな気になるところはいっぱいあるけど、一応これ以上の変更がバグにつながってもいやんな雰囲気なのでもうプログラムなおしません。これで納品。これ以上を望むなら夏色バージョンアップFDを取り寄せしてね。






いやいやいや、直せよ!


もう開き直っちゃったよ、この人。




でも・・納品したのにバージョンアップFDのマスターアップが近いとゆーことは・・うげげ。やすめねーじゃん。
とりあえず一度眠りについて、後は「はじめての夏色プレイ」をしようかと計画中。じつはゲーム作ってて、どんなシナリオなのかよくしらんのだ。わはは。こんな仕事って・・。

プログラム担当。バグってごめんね。真壁。






取り扱い説明書に書かれているメインプログラムは「真壁 浩」です。


本名プレイとはこのことでしょう。

次、CG音楽担当です。




*CG/音楽担当

うにみゃら~っ、見つけてくださってどもです。今回、曲とアニメパターンとマクロの制作等でちょっとだけ参加をさせて頂きましたげろみです。ぴゅっぴゅっドぴゅどぴゅっ。
うみィ~っ、今回書きたい事はいっぱいあるのだけど、あたま働いてなくて何書いてるか判らないでしゅ。わーひ、ライアちゃんの黒ちくびィ~~っっ。美保ちゃんの指、目パチでぴくぴクぅ~んっっ☆(意味不明)。…ス、スミマセン。
今ね、今ひろみちゃんね。何か眠いだけじゃなくて、片手に力が入らなくてスグ倒れちゃうの。きゅう。だから今は寝ます。マスターアップ締め切り過ぎてて、周りの方達も働いてる状態だけど倒れます。目が恐ひけどお先にさよおならですゥ~…。



CG音楽担当は「えろばげろみ」です。




(しばし本当に爆睡)

 …おきましたぁ。でも文がピーなのは変わらなかったりして。あみゅん。何かスタッフロールに名前がやたら載ってると、ヤバイ所が全部アタイのせいみたいで素敵だ




そりゃ、スタッフロールに名前載せたくない作品ですよね。



にゃあ。まぁ別にいっか。




いやいやいや、よくないよくない!




ライア版からの移行制作期間は、ン日間ともの凄かったけど出来る事はしたつもりです。CGについてはアタイだけのせいじゃないけど(オイオイっ)、BGMについてはヤバイ部分もアタイのおかげよン。





たびたびでてくる「ライア」というのは、このゲームを最初に開発していたのは「ライアチーム」ってところで、理由は不明だが、その後の制作というかその後始末を任せられたのが、この愚痴を書いた彼らのようです。





夏のデストラクションとかコード合わせたかったし、悦子のやばいテーマとかもフルコーラスにしたかったけど別にいーや。アップデート版もこのままにしちゃおっと☆ ついでにMIDIはコントロールチェンジとかをマトモに打ってないのもあるわよ。ゲートタイムやステップタイムの設定もほとんどやってないですのクスクス。





音楽酷かったですもんねー。





ヤバイ。本当に何を書いているのか判らないですわ。読んでてつまんない「制作期間が云々~」な文って、みっともないんで書くまいと思ってたけど、シナリオのマクロは時間かけたかったにゃぁ。言い訳GOGO無責任GO! 




当事者達も責任を押し付けられる形になって、不本意な物を作らざるをえなかったので可哀相ですが、結局はその責任を投げ出して最後の泥を被ったのが消費者ですからねー。


この野郎!




ちなみにこの文を書いている今は既に以下略なので安心よ☆ 次はどうなるのかにゃあ。ヤオイソフトも作りたいなぁ。売り上げ云々だけでなく、ゲームデザイン自体も難しいんですけど見たいですの。

そういえば元の設定からのなごりでOPには残った「主人公が女の子みたい云々」ってゲーム中には、ほとんど残ってないわよねぇ。女の子云々を期待して買われたMTFの方スミマセン。アタシも期待してました。でもその設定で制作されてたハズのライア様版でも「女の子みたい」なハズの主人公の体がゾ○ビ色だったりするのがたまらないです。






あー、あの色は本人たちも気にしてはいたんですね。





そういう設定ならもっと可愛く書くか、主人公の体の絵を透明状態で出さないかにして欲しかったにゃあ。って、本当はそのCGも修正セヨとの司令が私に下ってたのですが☆

それでは、このソフトを見て下さり有り難う御座いました。変な文になってしまった事、なにとぞお許し下さい。参加させて頂けて嬉しかったです。さ、今日こそ家に帰って眠くてハイな状態でオナニーしよっと。







次はゲームデザイン・進行管理です。


納期ギリギリの時限爆弾もって進行管理も糞もないんですが。



*ゲームデザイン・進行管理

本名プレイ橋本でぷ。あー。本当は監督とかいいたいよな。
ってか、ゲームのシステム作ったりとか、表示タイミングとかそーいう動きとかの調整、全部俺やってるし。
でも、そー言えないのが社会のシステムだからやむを得ん、って事で。
すげぇんだよ、このゲーム。6月5日までさ、ライアチームって所がつくってたんだけど、そこで出来たのが、


今世紀最大のクソゲーっちゅうか、


見たことない酷さで、シナリオがまず日本語じゃねぇとか、


単調とか遅いとかキャラの性格はもちろんの事区別すらつかんという手に負えん状態で、


さらに背景とBGMはフリーの素材つかいました


ってんで、こりゃ、今後、同じ販売ライン用で作ってるうちのゲームに影響が大幅に出て売れて500本とかいう地獄モードに突入するな


、という予測のもとから、多分会社のボーナスより安い金額で、1ヶ月という短い納期でありながらも、CGのリテイクからシナリオ・BGM・プログラムからゲームシステム・デモ版まで作り替えるハメになりなりなり・・。
でも、俺なりにはひととおり新しいこともやった(つ・も・り)だし、結構自信あったりするんだけど売れるのがすべての世の中では通用しないのココロ。
とかいっといて、満足にゲームバランスの調整とか出来なくって、かなりボロボロになってやがって、今13日午前10時って感じで発売間に合うのかよっていうか、いまだ2人のエンディングが未確認。となりでマクロ担当がひぃひぃいってま。インストーラーとか超手抜きとか、オープニングがうまく結合できなかったとか、CGモードが未だ出来てないとか、トラブル続出であと1時間でできるのか?って感じっていうかそんな雰囲気。




もう、全て語ってくれましたよ、この人。


ちなみに名前は「橋本 和明」です。





次、デバックです。本当にしたんですか?




*デバック担当

泊まり込み4日目・・・
長びく開発は再履修科目の前期試験をも飲みこんでいった
そのハライセという訳ではないが
比較的楽な作業をまかされたクセに、入稿当日居眠りをしてやった
(うーん意図的じゃないのだが)
2時間のロス
適当にどこぞのチームの呪いだといいはり、正当化
だからセーフ
風呂に入ってないから背中が「かゆうま」 
     開発員松浦の報告レポートより





大学生?







「dabun」ファイルは以上のとおりです。


ことの結末は、時限爆弾を預かって、そのまま手元で爆発させたのが彼らでしたというのが真相のようです。





で、このスタッフをググってみるとちょっと面白いんですよね。


この人たち、スーパーファミコン用裏ソフト「SM調教師瞳」を作った人たちなんです。


裏ソフトの言葉どおり任天堂のライセンスを受けない非公認ソフトで、当時国民機と呼ばれたスーパーファミコンでアダルトゲームを作ってしまったんですよ。



「SM調教師瞳」はシリーズになっていて、1・2・2REMIX・3・番外編・番外編2と色々あるが、1・3を除いて(wikiではそうなってるが、本人HPだと3の仕事はしてるが、番外編1の仕事はしてないみたいである)その絵師は「えろばげろみ」です。



その「げろみ」さんのHPに夏色デスティニーの仕事も書いてありました。それが、これ。


■Win:夏色デスティニー(ミルキーファーム)
主題歌など歌メロディを除いた劇中BGMの作曲と全BGM編曲をさせていただきました。
立ち絵の目パチ口パクのアニメパーツやマクロ作成も同時に全1週間スケジュールでしています。マニュアルにはデバッグにも名前がありますが、マスターCDでのデバッグはしてません。(する前に持っていかれたので)





なるほど・・・




次、「橋本 和明」


この人は・・・・・、日本で初めて違法コピーで逮捕された男です。なんかすごそうですが、たんなる割れ厨です。


マジコンのスーファミROM詰め合わせCDを売って捕まったのですが、任天堂の真の狙いは「SM調教師瞳」の販売差し止めだったそうです。


ちなみに「SM調教師瞳」での逮捕はなく、これは100円前後の叩き売りをされていた正規のスーパーファミコン用ソフト(『ジーコサッカー』等)の基板を改造してプログラムを入れ替えることによって任天堂の著作権や特許侵害を回避していたことによるものである。


ゲーム雑誌『ファミコン通信』(現『ファミ通』)掲載のインタビューにおいて、西武企画(SM調教師瞳の発売元)の社員は「規格外の車をメーカーが発売しては違法だが、規格内の車を購入し、違法改造を施して中古車屋に売るのは合法である」と例えていた。



あとこの人は秋葉で「くず屋うさぎ堂」の店長をしていたことがあり、そのときの店員に「桃井はるこ」がいて云々の話はググってみてください。




世の中面白いですね。


追記

原画を担当した「破軍星」さんがとあるレヴューサイトに降臨してました。

破軍星 投稿日:2000年04月10日(月) 03時59分
ええと、色々とすいません(汗)
企画時点で色々あったんでやな予感はあったんですが、
歌を聴いたときにかなり確信に変わりました。
「こりゃトラウマになるクソゲーだ」
って原画が言うことじゃないですね、ええ。
パッケージしか塗ってないとかアニメーション部分なんて
聞いてもいないとか色々と楽しい話はありますが、こちらの
実力不足も確実にあるところで申し訳無いです(^^;




いえいえ、面白い話です。うちのブログにも是非とも降臨してほしいものだ。




裏ゲーム読本 (Oak mook―ウルトラブック (13))
裏ゲーム読本 (Oak mook―ウルトラブック (13))
オークラ出版 , 橋本 和明

category: エロゲーレヴュー

thread: PCゲーム - janre: ゲーム

cm 0   tb 0   page top

おすすめ

あくせすランキング

旧カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。